スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北&北海道旅行 part1

更新頻度が少ないくせに模型のことしか書いていませんが、たまには旅行記を書きたいと思います。
今年の8月21日から9月8日まで19日間、18きっぷ、北海道東日本パス、輪行といった手段を使い、東北や北海道に行っていました。
今回はその旅行の1~3日目まで、田丸~猪谷~頸城大野~鼠ヶ関までを書きます。
gty_R.jpg
8月21日
旅のスタート地点は故郷の田丸駅です。
4時56分の始発に乗って、参宮線→関西本線→東海道本線→高山本線と乗り継ぎ、一路下呂へ行きました。
DSC07091_R.jpg
DSC07089_R.jpg
足湯がよかったw
温泉寺にも行きました。
DSC07101_R.jpg
DSC07106_R.jpg
DSC07112_R.jpg
そのあと、高山本線を乗り継ぎ、飛騨一ノ宮水無神社や高山に行きました。
高山市の桃の湯に入りたかったけど、定休日だったんで飛騨国府駅の近くのスーパー銭湯に行き、猪谷駅で寝ました。

DSC07115_R.jpg
DSC07151_R.jpg
DSC07137_R.jpg
8月22日
猪谷駅から富山駅に行き、あいの風とやま鉄道→IRいしかわ鉄道→北陸鉄道石川線を乗り継いで鶴来へ行きました。
DSC07139_R.jpg
DSC07142_R.jpg
加賀一の宮駅や加賀一ノ宮白山比咩神社に行きました。
せめて加賀一の宮駅までは廃線にしてほしくなかった…
あと、晴れたり雨降ったりと意味わからん天気で苦しめられましたwww

そのあと、来た道を戻り、一気に青海駅まで行きました。
そこから越中宮崎まで自転車で戻りました。
この区間(正確には市振まで)は天嶮、親不知です。
DSC07161_R.jpg
DSC07166_R.jpg
DSC07167_R.jpg
DSC07173.jpg
今思えば富山側から行けばよかったかも(海側の車線だから)…
でも、昔から一度は通って見たかった道だったので行けてよかったです。
3179hj_R.jpg
あと、宮崎・境海岸名物の鱈汁はめっちゃおいしかったです。
DSC07197_R.jpg
この後境鉱泉に入ってから、糸魚川まで戻り、大糸線の頸城大野駅で寝ました。
この日は北陸おでかけパスを使いました。
近所だと米原(それでも遠い!)まで行かないと買えませんが、能登出身の友人に頼んで事前に送ってもらいました。感謝。

DSC07207_R.jpg
DSC07206_R_201509241754292eb.jpg
8月23日
糸魚川から直江津まで久比岐自転車道を走りました。
旧北陸本線の廃線跡を通るコースで以前から通りたかった。
DSC07215_R.jpg
筒石駅にも久しぶりの再訪。
糸魚川を出た時に雨が強くなって嫌になってきましたが、浦本あたりから晴れてきて助かりました。

DSC07241_R.jpg
直江津駅で北海道東日本パスを買い、信越本線→越後線に乗って新潟駅まで行きました。
越後線の柏崎~吉田区間は乗ったことなかったから乗ってみたかったw
DSC07245_R.jpg
新潟駅近くの銭湯では若き日に旅をしていたおじいちゃんといろいろ話せて楽しかった。
DSC07254_R.jpg
その後、新津から鼠ヶ関まで羽越本線を一気に行き、鼠ヶ関駅で寝ました。
羽越本線村上以北の笹川流れ区間で海に映る月がきれいで目を奪われた。
写真撮れなかったのが残念無念。



取りあえず、3日目にやっと山形県に入りました。
それまでに北陸にいましたがやはり北陸の道(特に県境周辺)は大好きですし、どこか寂しい感じが旅情を掻き立てます。
整備新幹線のせいで在来線が3セク化され、行きづらくなるのが辛すぎる。

もっと細かく旅行記を書くのもいいですが、あまりにも大変なんでこんな感じでいろいろ端折って書いていきますw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Thunder

Author:Thunder
プラモデル好きの大学生です。

訪問者数
月別アーカイブ(タブ)
カテゴリ
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
9486位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
1165位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
ブログ開始から何日経った?
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。