スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/144 ジョニーライデン専用ザク製作記 5

ライデンザク完成しました。

艶消しを吹いて、バーニアを取り付けて完成しました。

後ろから。 

ザクマシンガンを持たせてみました。
光の当て方がへたくそですみませんwww

ザクバズーカは旧キットの箱絵みたいに持たせました。

ドムのキットから流用したジャイアント・バズです。
重いので持たせていると腕が下がってきますw

ヒートホークを持たせました。
写真は撮ってませんが、無論腰に装着できます。
 
このライデンザクの製作で一番大変だったのが、モールド消しです。
たくさんモールドがあるのが俺はあまり好きではないので、ポリパテや瞬間接着剤で消しましたが、面倒だったし、モールドを埋めてサフを吹いたら実は消えてなかったというのがよくあったので面倒でした。
それ以外では特に大変だったことはありません。
でも、脚部に旧キットを流用した改造がちょっと面倒だったな。
次は放置していたはやぶさを作ろうかな…
スポンサーサイト

的山・国束山に登った part2

part1の続きです。
国束山の参道には地蔵さんも結構あります。

建物が残っていた当時の写真です。

観音堂跡です。

釣鐘堂跡です。

国束寺のすぐそばにある稲荷社です。
他にも荒神堂跡など結構いろいろあります。
現在、度会町に国束寺は移動しました。
一部の建物は四天王寺に移築したそうです。
 
ここから、国束山の山頂に行きます。
山頂への道は観音堂跡の裏にあります。
山頂へまでの道はとても短いです。

八幡社です。

白山社です。

山頂です。標高414mです。
夜奈塚があります。
木々が生い茂るせいで、展望は最悪です。
 
国束山は人生で初めて登りました。
また登ってみたいと思います。
的山と国束山だったら、俺は国束山のほうが登りやすかった気がします。
皆さんもぜひ登ってみてください。
 
 
 
 
 
 
 

的山・国束山に登った part1

今日、朝から的山と国束山に登ってきました。
最初は的山に登りました。

登り口です。
的山は頂上までの道がすべて舗装されています。

的山の頂上までの道の途中に鴨神社と氷室洞窟に行く脇道があります。
行ってみました。

鴨神社です。

氷室洞窟です。
この洞窟は斎宮で使う氷の貯蔵庫だったそうです。

洞窟の入り口です。
洞窟といってもとても狭いです。
人は入ることができません。
中からは水がわいています。
あと、洞窟の中に沢蟹がいました。

洞窟内部です。

氷室洞窟へ至る道です。
まったく舗装されていません。
それに湧水が流れて、苔も結構生えています。

的山山頂です。

展望写真です。
 
俺は的山には6年ぶり?に登りました。
前回登った時は、クラスの集まりで行きました。
その時に的山の山頂で野球をしたのを今でも覚えています。
あと、下山するときに中学校の後輩とあっていろんな話をして楽しかった。
 
 
 
その次は国束山に登りました。
国束山の山頂には国束寺という千四百年前、聖徳太子が皇大神宮の神勅に従い、十一面観世音菩薩をお祀りしたのが始まりとされている寺院の伽藍跡が残っています。

登山口です。
ここまでは車でも行くことができます。
ここでは弘法石と呼ばれている大きな石が祭られてます。

国束寺までの参道です。
最初のほうは熊野古道みたい?な道が続きます。

しかし、途中からは舗装されていない道になります。

国束寺の境内です。
建物の跡が残っています。
 
 
 
容量の問題でこれ以上画像が貼れません。
すぐにpart2を書きます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

1/144 ジョニーライデン専用ザク製作記 4

ついさっき、汚し塗装とスミ入れとデカール貼りが終わりました。
汚し塗装中にエナメル溶剤のせいでパーツを2つも割ってしまったwww
すぐに瞬間接着剤と硬化促進剤で直したけど。

残っている作業はデカール保護のためのクリアコートと、最後にバーニアを取り付けるだけです。
でも、その作業は明後日にします。
なぜかというと、デカールを完全に乾かせるためです。
この後、このライデンザクを食器乾燥機のくせに乾燥ブース用に使われることの多いYD-180にぶち込んでおきます。
 
どうでもいいことだが、まだ年賀状書いてないwwwww
早く書かなくては…
 

1/144 ジョニーライデン専用ザク製作記 3

昨日の夜に更新するとか俺が言っておきながら更新なんてしてませんでしたwww
まぁ、そんなことはどうでもいいが、塗装が終わりました。
と言っても、まだ汚し塗装やスミ入れはしてませんwww

こんな感じです。
バーニアの塗装にはメタルカラーを使っているので、最後のクリアコートをしてから取り付けます。
なので、まだバーニアはついていません。

装備品です。
写真がかなり暗いですwww
ジャイアント・バズはHGUCのドムのキットから流用しました。
 
ついでに、今までの製作のことをここで書いておきます。
・バックパックと、脚部の一部のパーツを旧キットから流用。
・上記のとおりジャイアント・バズはHGUCのドムのキットから流用。
・RGはモールドが多すぎる気がしたので、ポリパテや瞬間接着剤でかなりのモールドを埋めた。
・肩のスパイクやブレードアンテナを尖らせた。
・動力パイプを旧キットのパーツに合わせて一部減らした。
まぁ、こんな感じです。
今日、汚し塗装をします。
まぁ、軽く汚すだけですがw
そしてデカールを貼ります。
 
 
 
 
 
 
プロフィール

Thunder

Author:Thunder
プラモデル好きの大学生です。

訪問者数
月別アーカイブ(タブ)
カテゴリ
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
8541位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
1028位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
ブログ開始から何日経った?
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。